カメラ日記 「ほっとたいむ」

催し に関する記事です。
古くから今宮戎神社は大阪の商業を護る神様として篤く崇敬されるようになり、商業の繁栄を祈念する神としても厚く信仰されるようになりました。 1月9・10・11日の三日間の祭礼で約100万人の参詣者があり、大変な賑わいをみせてくれます。  時代とともに十日戎の祭礼も盛大になってゆきます。
境内では、「商売繁盛でササ持ってこい」というお囃子が鳴り響く中、金色の烏(え)帽(ぼ)子(し)姿の福娘たちが米俵や大判などを模した縁起物を参拝者のササに結びつけていた。十日戎は10日の「本えびす」、11日の「残り福」まで続き、100万人の人出が見込まれている。

SAN_3578.jpg 
SAN_3620.jpg 
SAN_3587.jpg 
SAN_3667.jpg 
SAN_3700.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1月10日兵庫県西宮神社戎祭りにお参りしてきました。初めてでしたが入場制限がされてなかなか本殿にたどり着きませんでした。
神戸市東部水産物卸売協同組合(同市東灘区)から運び込まれた体長2・5メートル、重さ250キロの巨大な本マグロは、おはらいの後、商売繁盛の神様「えべっさん」にお供えされた。
カチカチに凍ったマグロの体にさい銭を貼り付けると「お金がよく身につく」とされ,沢山のお賽銭が張り付けられていた。

西宮神社のえべっさんもご覧ください。

SAN_3457.jpg 
SAN_3489.jpg 
SAN_3471.jpg 
SAN_3494.jpg
逆さ門松 

SAN_3516.jpg
250kgの大マグロ

SAN_3533.jpg 
SAN_3549.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

28~29日、小学校の同窓会に行ってきました。4年ぶりでしたが参加者はだんだんと減って13人。今はもう廃校になってしまった過疎の町の小学校ですがみんな仲良しでいまだに交流が続いています。有志のみの会は毎年場所を変えて開催しています。住んでいた村(今は尾道市)を車で案内してもらい、"故郷は今もかわらず"といいたいのですが、ずいぶん変わったように思いました。三郎の滝、村では有名な場所ですが、子供のころ時々この滝で滝滑りをしたことが思い出されました。

001_20151101152959b19.jpg 002_201511011530013ce.jpg 003_20151101153741ee7.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

DSC_8367.jpg

              弾ける笑顔

今日から吹田祭りの写真入賞者の展示が市役所を皮切りに始まりました。去年は銀賞でしたが、今年は半ばあきらめていたが、金賞に入り、信じられないくらいでした。見てきました。属している写真クラブ(ピンボケ会)から 6人入賞でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

8月24日神戸どうぶつ王国と池田市のがんがら火に行ってきました。朝から晩までの撮影で少し疲れました。
DSC_0041.jpg 
DSC_9412.jpg 
DSC_9947.jpg

DSC_0209.jpg 
DSC_0284.jpg

神戸どうぶつ王国

池田市のがんがら火  もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

初めて花火の写真を撮りに淀川の花火に行きました。7時に家を出るよう用意していましたが、6時前くらいから稲妻と雷、大雨が降ってきて心配していたが、7時ころには雨が上がり、行くことにしました。
南方の河川敷に着いた時、びっくり。河川敷にはずっと屋台が並び、堤防には大勢の人が、敷物をしいて花火を待っていました。
想像をはるかに上回った人出、びっくり!びっくり!です。
パソコンで一応のことは調べたつもりでいざ撮影となると花火が画面に収まったり収まらなかったり、その都度レンズを伸ばしたり縮めたり、どうも合点行かないことばかり。途中連れに”縦撮り”と教えられ合点。

花火をこんなにまじかに見たのも撮るのも初めて。撮影よりも見る方が楽しいです。

DSC_8638.jpg 
DSC_8634.jpg 
DSC_8599.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

8月2日、2時ころから吹田祭りの撮影。早く行き過ぎたみたいで初めのうちは撮るものはなし。今日も無視風呂みたいに暑い。

DSC_8178.jpg 
DSC_8372.jpg 
DSC_8228.jpg

吹田祭り  もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

DSC_7913.jpg
DSC_8013.jpg
DSC01419.jpg
 


8月1日、京都鴨川の七夕のゆうべの1日目の鴨川友禅流しに行ってきました37度という酷暑で風ひとつない京都、はじめから終わりまで汗の出っ放しという中撮ってきましたが足場の悪い中、ずり落ちながらの撮影でした。帰りは先斗町を歩いて帰りました。

京都鴨川友禅流し  もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1月4日作品作りのために京都の八坂神社と清水寺の初詣風景を撮るために出かけたものの大勢の人、人で歩くのも時間が掛かって難儀しました。京都は2日に降った雪がたくさん残っていて正月らしい風景でした。
SAN_1731a.jpg 
SAN_1776.jpg 
SAN_1862.jpg 
SAN_1874.jpg

京都の八坂神社と清水寺もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

006_201408032052136c4.jpg 
007_20140803205212c7c.jpg 
014_201408032052159b0.jpg

有名な「友禅流し」とは水のきれいな川で糊や余分な染料を落とす工程のことである。現在は河川の汚れなどもあり、ほとんどが専門業者の人工の川(施設)で行われている。

京都:友禅流しも御覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]