カメラ日記 「ほっとたいむ」

宇治平等院の藤と三室戸寺のツツジとシャクナゲ に関する記事です。
u004.jpg 鳳凰堂全景 三室戸寺のツツジ

連休の始まった日4/29京都の宇治市に行ってきました。
平等院は極楽浄土をモデルのした鳳凰堂は、中堂、左右の翼廊・尾廊からなる、
他に例を見ない建物です。堂内には、平安時代を代表する仏師定朝の
作であるとされる本阿弥陀如来坐像をはじめ、雲中供養菩薩像52体、
9通りの来迎を画いた壁扉画など、平安時代・浄土教美術の頂点が集約されています。

平等院から歩いても行ける距離の三室戸寺は、5千坪の大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり、5月のツツジ(2万株)シャクナゲ(1千本)・6月のアジサイ(1万株)・7月のハス・秋の紅葉など
四季を通じ花模様を楽しむことが出来ます。


こちら もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fry928.blog54.fc2.com/tb.php/109-2df645fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック