カメラ日記 「ほっとたいむ」

2007年07月 に関する記事です。
sagi5.jpg

サギソウが満開になりました。自然にこのような形ができるのはなんとも不思議なことです。
サギソウはラン科の多年生草本で、湿原などの湿地に自生しています。
白色のサギが飛翔するような形をした花を茎頂に数輪咲かせます。
サギソウは水切れさせないかぎり栽培が楽で、初心者向きの野草といえるでしょう。
水を与え過ぎることはありませんので水を張った鉢にサギソウの鉢を沈めるとよいでしょう。
肥料はハイポネックス500~1000倍に薄めた物 ・6月から9月花のない時期に1ヶ月1回程度目安に水やりの代わりにたっぷりやります。(出来るだけ薄目・油粕や骨粉などは水が腐るので控えます。) ミリオンA(根ぐされ防止剤) 元気がないときや元肥の様に土に入れる。 置肥 マグアンプK(大粒) 球根植付け後、水苔の上に5~10粒を撒く


にほんブログ村 写真ブログへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5cmほどの苗をいただいて、水を切らさないように、たまに液肥を与えて管理するだけで育ちました。自然のものに比べると、少し小ぶりですがかわいいサギソウの花です。

sagiso2.jpg  sagiso3.jpg
 sagiso4.jpg  sagiso

にほんブログ村 写真ブログへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]